スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェニックスの時代

取り急ぎ、熱い情報が飛び込んできたので先にご報告まで!!!


UFO!?那覇の夜空に謎の光 目撃者複数 (yahooニュース)

沖縄タイムス・・・( 1月25日(土)9時48分配信 )


 23日午後9時ごろ、
那覇市上空で約10個のオレンジ色の光が漂っていたという、
複数の目撃情報が本紙に寄せられた。
専門家は「天文現象とは考えられない」と話している。
目撃者によると、那覇市通堂町の那覇港上空付近に複数の光が現れ、
上下左右に移動を繰り返し、約15分後、全て消えたという。

 石垣島天文台の宮地竹史所長は、動画で確認し
「隕石(いんせき)が大気中に入り燃えながら落ちるときは
地上から光が見えることがあるが、その場合は、ものすごい速さで飛ぶ。
今回のように長時間ほぼ同じ場所に光がとどまるのは、天文現象ではないと思う」と話した。
 浦添市西原から目撃した新垣覚さん(45)は
「とても明るい光で、びっくりした。
曲線を描きながら動いていたので、飛行機ではないと思う」。
那覇市識名から目撃した竹尾慎太郎君(12)は「10個ぐらいの光が動いて、
集まったり消えたりしていた」と話した。

那覇UFO

 航空自衛隊によると、
謎の光についての報告や目撃情報はない。
同日は午後7時20分までにすべての訓練を終え
「その時間に自衛隊機は飛んでいない」という。





アリゾナの「フェニックスの光」に次ぐ光です。

これにはきっと・・・「最初の人たち」(ヤィエル)が、

                 乗っているのだろうなぁ~。


My Space

昨年暮れから下書きばかりが増え続け、この頃は全く更新も出来ず

気がつけば年を跨いでしまいました・・・”

最近ちょっとバタバタしていてなかなかPCの前に座れない事が多いです。

でもどれだけ忙しくても、相変わらず空だけは見上げ続けていますヨ!

昨日なんか、面白い空飛ぶ物体を見ましたヨ~

朝は零下まで冷えて空が清々しく、流れる筋雲に見惚れていたら銀色の玉が

太陽の光を反射させながら目の前を横切って行きました・・・

でも何故かそれを見ていても全く動じませんで、

「あ~”飛んでる。で、それって・・・推進原理は何?」と、思うだけでした。



飛び去り視界から見えないくなってようやく「今のUFOでしょ!」と、ビックリ!

銀色の玉をちょっと押した様な形のそれは、窓もなく、音もなく、

ただ周りを縁取るようにわずかに陽炎のようなものが見えた。

昼間どころか朝に見たのは初めて・・・!


<こんなアルミ製の風船はあるけど、大きさがケタ違い。
            ざっと10メートルはあった。>

             (2014年1月15日AM7:40)



UFO最新情報も全くチェック出来ず、世の中ナウからも外れて、

本や新聞も読めてないし、人の話や、噂話、主義主張は耳に入らない・・・

だけど、日々空気の振動から肌で伝わる感覚はある。

上層と下層がオーバータンしているよね?

一時的に空気が濁るけど、その後は安定する。

昨日、今日は、特にいい感じ。

この頃は深呼吸出来なかったもの。


夜の星も遠い時と近い時があるでしょう?

地球も呼吸してるんだって、つくづく思うヨ。


わ・た・し っていう宇宙も呼吸してる。

このわ・た・し っていうスペースを呼吸してる。

このスペースはね、わ・た・し っていう名の創造主の世界。

誰のものでもない。

静かに成れた時、本当のわたしに還れる。

他と比べてる限り、感じれない。

日にどれだけ自分のスペースに還れる?


大きな巨人の中にある、

小さな巨人は、

その中に居る巨人に気付くだろうか?


「なぁアトラスよ・・・お前のどこまでがアトラスと言える?」



心に羽根をつけて飛ばなきゃなかなか気付けないことが多い。

だから・・・

重かったアカンよ?

弾けたビックバンの中に居る君・・・

だから君は元々弾ける天才なんだ。




ふたご座流星群

12月に入り連日寒い日が続きますが、

冷える分空気が澄んで、夜空の星はひと際美しく輝きます☆”


明日はふたご座流星群のピークをむかえますが、

今晩から見頃だそうで、毎年流星がアタリハズレなく見られるとの事ですヨ!


東の空に強烈に光って見える星が木星です・・・

その直ぐ側が出現ポイントなので誰でも見つけ易いんじゃないかな?

20131214.jpg

風邪ひかないていどに流星をご覧になってはいかがでしょう~?


金星


流れ星の粉は、たっぷっり地球に降り注ぐでしょうし、

わたしもお腹いっぱい食べようと思います。

11月27日=11

・・・お元気でしたか?

         久しぶりの更新です。


今日は11月24日

次の水曜日は27日・・・

11月27日と言えば、忘れもしません・・・あのUFOを見た日です。

強烈な光を放ち音もなくこちらに向かって飛んできた2機のUFO。

目が眩むほどの光で、

我が家の屋根のすぐ上をかすめてギュイ~ンとアクロバティックに飛び去っていった。



幼い頃から度々UFOに付き纏われていた感があり、よく見ていましたが、

これほどカッコ良い出現は初めてでした。


それ以来、毎年11月27日は2機のUFOを思い出す日になりました・・・

「1111」というキーワードに掛けてみると、

11月27日も、1+1+2+7=11だし、

あのUFOが11×11だった様にも思えます。


個人の勝手な妄想でしょうが、

先明後日後の27日は仕事もお休みまでもらっていて・・・

理由もなく、無性に、衝動的に、

何かUFOの大きな記念日になりそうな気がしてなりません。






The Golden Record

先月9月のニュースで、とてもエキサイティングなニュースがありました・・・


(惑星探査機「ボイジャー1号」のニュースですが、
 さすがに、わたしの年代以降の若い人々には馴染みがない人も多いかもしれないので、
 是非、知っておいて頂きたく簡単に紹介させて頂きます。)


NASA発9月12日付けのニュース

「1977年9月5日に打ち上げられた惑星探査機ボイジャー1号が、

 人工物としては初めて太陽系の外の空間に達した。」

sun2.jpg

 『 太陽系の外の空間に達した。』 _ですよ?

sun.jpg

凄い”でしょ?

前人未到の未知の空間であるヘリオポーズ域にまで達しただなんて!!!

と、ニュースで知った時、鳥肌が立ち衝撃を受けました~”


ひと昔前の36年前に地球を発った古い探査機ですが・・・未だ任務を遂行中!

現在はそのヘリオポーズの検出と太陽風と星間物質の粒子観測を行っている。


36年前のテクノロジーと今とでは月とスッポンでしょうが、

ボイジャーが長生きなのはアナログだからこそ丈夫なのかもしれませんね。



ボイジャー1号はこれまで、

木星の模様や土星のリングの鮮明な画像を初めて地球に送る大きな仕事をしてきましたが、

何より人々の思い入れが強い探査機である理由の一つが、

我々の大きな夢を託された探査機でもあったからです!

ボイジャーが宇宙を進む最中にもし異星人と出遭ったら・・・

という想定を元に我ら地球を紹介するレコードが搭載されていて、

それがこの黄金のレコードで、

sun3.jpg

地球の115枚の画像と波の音や雷、鳥や鯨の歌声や自然の音を集め、

世界の人々の挨拶の言葉など地球の自己紹介として収録したもので、

カール・セーガン博士が先導をきって作られました。

ええ、多分、未だ誰にも取り出して聴いてはもらえてないだろうから、

今もレコードを抱えたまま静かに飛行中でしょう・・・

太陽より190億km先の宇宙を、

時速6万㌔のスピードで。


でも、もしかすると・・・

このレコード、今はもうなくなっているかもしれませんヨ・・・?

確かめようは、ないけどネ・・・。






プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。