スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

entity

子供が3歳の頃、「何しに生まれて来たの?」と、尋ねたことがある。

    天の川銀河

・・・・・・・・「お母さんに会うため。」と言った。

下の子にも同じ質問を同じ頃すると、全く同じ答えが返ってきた。


この広大無限な宇宙で、魂は目的を持って移動するんだね・・・


この前、TV番組で「霊は存在すると思いますか?」と、芸能人がその質問に

「私は、そんなの絶対無いと思う派です!」と、答えているのを観て、

まだまだだなぁ~と思った。

霊=魂

それが無い?

なら、人間はただ生物として生きて死んで終わり。?


わたしは、生まれてからずっと「自分は、自分という魂だ」と確信して生きているし、

バックグラウンドに大勢の人(魂)を残してここに来たような気がするし、

その魂方々の援助と叱咤激励を常々感じるし、

だからこそ、這いつくばってでも生きなきゃ、と思う。

逆に、あの世も魂なんてのも無かったら、どんなにいいことか・・・

もしそうなら、もうとっくに自らを消し、無にしてしまっているだろうなぁ~

生きるのがしんどかったら、無になれるなら、こんな楽なことはないもの・・・

でも、魂を生きてる限り、永遠からは何処へ逃げても逃れられないし、

自分で蒔いた種は、自分で刈り取らなきゃならないのよね。




今日は、パパを見送った日

その瞬間わたしはパパのおでこに手を置いて、「パパ、ありがとう。」

「パパ、大丈夫だからね・・・」と、声を掛けた。

臨終のカウントダウン、この状況、誰がどう見ても、大丈夫とは言えないのだけど・・・

横に立つ医者と看護婦が顔を見合わせて、不思議そうだったのを今、思い出した。笑


だけど、本当にそうだもんね~。大丈夫なんだもんね~。


何度も生まれ、

何度も死んだから、

何度も経験したから、人はどっかでそういう事に慣れてる。


何度も知って、

何度も忘れて、

何度も思い出すから、大丈夫と、言える。


転生って、辛いけど、面白いネ。


「死にもの狂いで、楽しむ」

これ、昨日TVで耳にした言葉だけど、まるで人生を一言で表したって気がする。


歳を重ね、たとえ幾つになっても、「感じること」

それを忘れないでいたい。




この世は、色々な流行があったり、不景気だったり、聞くのも嫌な犯罪があったりする。

やがて人々の不安は、終末論やアセンションという妙な期待へと向き、

自分の未来を他者に託すようになってしまうのだろう。


騒音や雑音は、そこに近いから聞こえるだけで、

心を飛ばす、遠くへ・・・もっと遠くへ・・・

すると、宇宙級の静寂に包まれる。。。

迷う心があるとすれば・・・その原因は自分を見失うってことだろぅなぁ。


 

 

スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。