スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Open■□Mind

古い巨木の・・・

     くすの木さん

   くすの木

私は巨木を見ると、これまでは、

どうしても老人的なイメージを思い浮かべてしまっていた・・・

ご長寿さま・・・って感じで。


家の前に、大きな、くすの木があり、

先日、見つけて拾ったハヤブサの頭も、この木の下に葬り、

出会ってからこの数ヶ月、私は、たくさんこの木に、語りかけてきました。


木と対話できるかな?

これを、真剣に試みていました


強い風の時に、そのご老体を労わっていると・・・・・・・・・・・・・・・・

「ワタシは、老いてはないぞ!」

「ワタシは、けっして古くはない!」

「ワタシは老いるのではなく、季節を重ねているだけ・・・

 ワタシはゆっくりと、季節を呼吸する・・・

 季節が廻る度に、新たに生まれ、冬には休む。」

「ワタシにとって、一番心地よいのは、何日も続いた日照りの後の雨と、

 雲の合い間から射した太陽の暖かさと、鳥たちがワタシの肩に乗ってくれることさ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただの妄想で、

思い込みの作り話

おとぎ話?


『コンタクト』

     は、実現できる。


「問いかけに、答える」

この仕組みの、「問う」は誰にでも出来るでしょ?

でも、肝心な「答え」は、どうやったら得れるだろうか?

当たり前ながら、その耳で、その目で、ハッキリと得るのは難しく、

では、最初に働きかける場所はどこだろうか・・・?

想像力や、洞察力、それと・・・

マインド

  ここだと思う。


コンタクトを可能にするには、その窓口であるマインドを、

オープンにする必要がある。  でしょ?


人間同士とだって、根本は、同じだと思うよ?


    心を開く


科学だって、何だって、ここから始まるのだから・・・


心を開く

そうは言っても、初対面だったり、警戒心が強いと、

なかなか初めから心は開けないものかもしれないけど、

心を開いていないからこそ、先入観や、偏見で物事を見てしまい、

もの事の真髄に気づけない結果、騙されやすくもなると思うし、

心を開く、と、心を許す、とでは、ニュアンスが違うから・・・。


閉ざされた頑なな心は、きっと怖かったり、傷つくのを怖れてるからだろうし、

オープンで、ありのままで、居れた方が、本当は幸せだ。


心を閉ざしていて、良い結果が得られた事は・・・私に於いては無かった。



空も飛べるくらい心軽く、いつでも、オープンでいたい。



スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。