スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dragon Fly~

この字、読めますか?

   ↓

  「蜻蛉」

     とんぼ2

そうです、トンボです

トンボは漢字で、「蜻蛉」こう書くのですね。


今年のお正月、

近所の神社へ初詣に行った時、不思議な事に、桜の枝先に小さなトンボを見つけました

冬にトンボ~?ウッソ~”と、思いながらも、よくよく観察しましたが、

確かに、小型の糸トンボでした。

後に調べると、成虫で越冬する種類も3種類ほどいるようで、

見間違いではなかったと、納得しました。


朝露の宝石を身にまとったトンボさん・・・

トンボ

・・・・見惚れてしまいます・・・・・・・


トンボの巨大なクロップサークルが、昨年、火の鳥とセットで出現しましたが、

サークルphoenix2

トンボには、どの様なテーマが隠されているのでしょうか・・・?

(「Dragon fly」という映画も、ありましたね、観ましたが、
                    スピリチュアルな映画でした。)


トンボの幼虫時代は、川底でヤゴとして過ごし、脱皮をして成虫になります。

まるで死んだ様に、ジッと動かないかと思えば、パッと飛び立ちます。

飛び方は、ホバーリングから、急旋回まで、あのキビキビとした

独特な羽根捌きを見せてくれます。

こういう生物なので、

「古い世界観を脱ぎ去って、新しい世界へと飛躍する」や、

「静と動の極性を兼ね備える」とか、

「精霊を背に乗せて、遣いをする」などの説があります。


トンボは世界中、幅広く生息する昆虫なので、

世界各地、様々な解釈がされていそうです。


トンボの事を調べていたら、

面白いものを見つけました。

これです↓
方解石化したトンボ

これは、化石ではなく、

炭酸カルシウムのしぶきを浴びて、方解石化した珍しい石なんですって!


スタイリッシュな姿から、アクセサリーモーチーフにもよく用いられます

トンボエルメス

これは、エルメスの希少なピンだそうですよ。



今年は、辰年

Dragonはドラゴンでも、DragonFlyがよく目に付きます

はて?・・・何かあるのかな?




     「暁の合唱」・・・

NHK新日本紀行

富田勲



スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。