スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Falcon

小さい頃、パパに、

「どうして鳥さんは逃げるの?」と聞いたら

「鳥たちは、人間に捕まえて食べられてしまう事を知ってるからだよ。」


(私は捕まえて食べたりなんかしないのに・・・)と、

逃げ飛び立つ鳥たちを追いかけては、ガッカリしたものだ。


昨日、こんな出来事があった・・・

雪が舞う中、近くの郵便局に行く途中、歩道の先に何かが落ちているのを見つけた

近づくにつれ、ナント!ナントも・・・Oh My God!

鳥さんの頭が転がっていたのである

恐々観察しながら避けるように通り過ぎ、郵便局で用事を済ませながらも、

それが、どうにも気になって・・・

待合室で待つ間、今、見た鳥の頭・・・その種類は・・・?と、

頭の中の図鑑のページを捲り続け・・・ハッとした!

「隼」だ!!!そうそう!ありゃ~ハヤブサに間違いない。

しかも、コチョウゲンボウだ~!

その帰り道、もう一度見て、確信し、

手にハヤブサの頭を抱えて家に帰ってしまった・・・

今朝、落鳥したばかりのようで、この気温の中、半分凍っていた


こちょうげんぼう2


ハヤブサの小さな頭・・・

私の手の中で、確かな重みを委ねている

愛しい生物

研ぎ澄まされた野生の瞳

どんな景色を見たの?

無くした翼で、これまで、どのくらい空を飛んだの?

恋をしたことはある?

子供を育てたことは?

とても、とても、私なんかにマネ出来ない・・・

 だって、その小さな身ひとつで、この寒空を滑空するのだもんね~

一体、あなたの身に何があったの???


この素晴らしい奇跡の生物に、

私は心から敬意を抱きながらたくさん心で語った・・・

家に帰って、主人が私の手の中を見て、

飛び上がるほどビックリして、

今度は何を持て帰ってきたんや~!!!っと、(こういうことはよくあるので)


写真も撮ったけど、ちょっとグロいので、(血は出ていなかったけど)

勇姿だけ紹介しましょう

こちょうげんぼう

こんなハヤブサです。

で、

もしかして・・・巣で雛を待たせている親鳥ではなかろうな!?!

それなら、雛たちが、帰らぬあなたを待ちわびていることだろう・・・

と、思い、調べた結果、今は冬なので、子育て期間外ということで一安心。


むか~し、昔、インディアンだった頃

鷹や馬、動物たちと仲良くしていた時代があった・・・

わたしは心で動物達と会話出来た時代が懐かしい・・・・


道路に転がった、鳥の頭・・・

普通は、悲鳴モンだが、放ってはおけなかった

「あなたの亡骸に、ふさわしい場所はここではないわ!」


それから、家の前のクスノキの大木の根元に

そっと、置かせてもらった、ってわけ。



PS・・・良い子の皆さんはマネしちゃダメよ!
     素手で死んだ野鳥を触らない方がいいよ!
     何かの病気で死んだ鳥かもしれないし、鳥インフルエンザかもしれないしネ。




スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。