スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hu~mor

上から目線とか、下から目線って言葉がありますね・・・

進化した魂

まだまだ発展途上な魂  と言うと、その意味はもう解ります。


しかも!わたしはまだまだ下の下の発展途上だっていうことも知っています!


よく高次の・・・とか、神やマスターとかって呼ばれる存在と交信出来る人が居ます

その人たちの話にありがちなのが・・・

さも偉そうに上から目線でものを言うことで、

威厳高く、格調高く、私たちが思ったとおりの高次って感じで、近寄り難い感じです

「はは~!」ってひれ伏し、顔を上げられない感的な・・・


あと・・・・

「あなたがたは・・・」とか「我々の・・・」とかって指し示す言葉の用い方にも、

細かいことですが、疑問をわたしは持ちます。


個人的な意見で、

高次~神というものの領域ってのは、「そんなに、お堅いものか?」ってことで・・・


波動とか、振動ってのに、あまり詳しくはないですが、

魂は進化が進むにつれ、より密度が軽くなると聞いています。

密度が重いものは濃くなり物質化し、

密度が軽くなるにつれ薄くなり非物質化すると。

どうやら、ここで言う「重い・軽い」は=「重い<軽い」という仕組みになってるようですね?


世界共通語である英語とは、その単語だけで上手く説明がつくものがあります

野暮ったい説明文なく、意味の真意が読み取れる・・・


軽い・軽快な =「Light」=明かり・薄い=「Lighten」

重い=「Heavy」=濃度・密度が濃い=「Dark」=暗い


     読んで字の如くとはこのことですね。




そこで・・・「笑い」Laughというものについて、


「笑い」「笑う」って、重くなく、軽いLighですよね?

エネルギッシュで、軽く、明るいこの波動・・・これは素晴らしい感覚です!

「上の世界」は、私たちが想像出来ない程、

 高度で驚異的な笑いの、歓喜の、世界なんじゃないですか~!?


いや、きっとそうなはずです・・・

 あそこの住人は笑いが絶えないに違いない。


こんな話を聞いたことがあります・・・

「目の前に、大きく険しく切り立った山があります。

 Zさんは、その山に登ろうとします・・・

 ゴツゴツした岩ばかりで、足場も手掛かりもなく、それでもなんとか

 身体数個分だけ山に登れました、気が付くと手や指の皮が剥げて血だらけ・・・

 足の爪はめくれ上がって血がにじみ出ています。

 も~だめだ。登れない。と、諦めかけますが、

  それでもZさんは自分と闘って勝つために登っていきます。


 気力だけで、手を伸ばします

 そのうち、夜になり、冷たい雨が体を叩きつけるように降ってきました。

 手先の感覚もなくなり・・・岩にしがみついてるだけで精一杯です。

 Zさんは、諦めませんでした・・・忍耐!我慢!と自分に言い聞かせます

 何日掛かったことでしょう?ようやく山頂に到達することが出来ました。

 ボロボロになった体でもZさんは達成感を味わえました。

   そして、つぶやきます・・・「人生も、同じさ。」


  これと同じ山に、Yさんも挑戦します。

 ・・・・のはずですが、あれ?なんだかZさんと様子がずいぶん違いますよ?

 同じ山なのに、木々が青々と茂って鳥たちが楽しそうに歌っていますね~

 山の小道をまるでハイキングのように楽しそうにスキップして登っていきます。

 そして、あっという間に山頂に到達! 胸いっぱい深呼吸して山頂を満喫しています。

 満面の笑み・・・そしてつぶやきます・・・「人生は、なんと素晴らしい。」



このお話しは、先入観について教えてくれます

私たちは、あらゆる先入観を常識として常に持ち歩いています。

先入観の中には、これまで自分が経験したものがエッセンスになって含まれていますし、

小さい頃から「こんなことをしたら!こうなるよ!!!」と、驚かされて生きてきたので、

何にでも自分で制限を持つ事を教わって育ちます。


未知なる冒険は、知らず知らずのうちに自分で作り上げるものなのではないでしょうか・・・?

自覚なき思い込みが、道を困難にも容易にもするのかも知れません。



話を戻して、高次の軽さ重さについてですが・・・

大いなる父像を、わたしたちは厳格だと決め付けているのではないでしょうか?

冗談もギャグもご法度!

礼儀正しく!話を聞く時は、ちゃんと服従を表し、ひれ伏して・・・って?


高次か・・・

いや、高次ほど、融通がきいて、ユ~モアと明るい笑いに溢れているに違いない!


「笑い」の中に、大きな悟りがあることを知ってる?

愛の笑み・許しの笑み・癒しの笑み・優しさの笑み・・・

赤ちゃんは、元から悟って生まれるから、笑える・・・

でも・・・やがて、脳が発達すると共に忘れていく。


あそこからはいつも笑い声が絶えないないね~

何がそんなに面白いんだろ?ちょっと覗いてくるわ~!

という憧れの階層か?それとも、

厳しくただ黙った凛とした静寂の世界こそがより上階なのだろうか・・・?




でわ、Zという名のわたしは、宇宙人のYさんに聞きます

宇宙は、無表情?・・・「いいえ!宇宙はワルツを踊ってるのですよ!銀河さえも!」

でも宇宙は残酷でしょう?・・・「Zが、そんな風に思っている間は・・・そうでしょうね。」

人生は山あり谷ありだと思います・・・「秘密を教えよ~か?山も谷も本当は山なのよね・・・。」

厳しさも人間の修行には必要だと思いますが・・・「ある時期ある人にとっては、そうかもね?」
                     「でもそれが必ず必要だ!なんてことは全くない。」

笑ってもいいですよね?・・・「その質問自体が不思議!!!こっちも笑っていい?」

楽しみが続くと、なんだか悪いことの様に思えてきて、
自分でシラケさせてしまう時があります・・・「もったいないこと。それこそが冒涜よ!」

最後に一言!・・・「喜んで・・・笑って・・・が、宇宙の願い。
                そのための悲しみや涙なの・・・。」





スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。