スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八百万の神・・・?

すみません・・・「神」というものについて、

これで終わりにしますので!どうか、もう少しだけお付き合いください~


様々な神が奉られている日本

皆さんは、それらの神をどの様に捉えておられますか・・・?

う~~~~ん、私はここに疑問があります

私達は、日本の神様を、まるで人間心情と同じ様に見立てていますよね?

日本の神様を悪く言いたいワケではありませんが、

人間側の「神様観」「神に対する姿勢」に、私には大いに疑問です。


だって・・・

神様は「怒りっぽく・罰を与え・仕返ししたり・スネたり・たたりを起こす」のでしょう?



八百万の神々は、日本を創ったのですよね?

神は、感謝されたいのですか?

   感謝の言葉を聞きたいのですか?



度々、お参りに来る人間はやはり可愛いものですか?

   お参りに来ない人間は罰当たりですか?

 罰当たり、とよく言いますが、あなたを信じない者は愚か者ですか?

        神から見捨てられますか?

神の怒り!・・・怒ってるのですか?

怒ったり・スネたりするのですか?あ~そうか!だから、岩戸に隠れちゃったのですね?

たくさんの「神の名」を耳にしますが、神は大勢居られるのですね?

同じ場所(土地)にしか居られない存在なのですか?
   
多くの人は、神の居る遠い地まで足を運んでお参りに行きますが、

そこにしか居られないのでしょうか・・・?


神は、人々の願掛けをどうのように聞いておられるのでしょうか?

神は、誰にご利益を授けるのでしょうか?

体に悪いものが好きなくせに、「健康でありますように・・・」とかって人も多いでしょうね~


神様、ごめんなさい・・・

実は、私は、あなたに祈って願いが叶う。なんて一度も思ったことがありません。

既にご存知でしょう?

申し訳ありませんが、信じられるのはどちらかと言うと・・・

あなたのタタリや、罰が当たるっていう方です。


お参りは、よく行かせて頂いている方だと思っています・・・

日本人は、神社に足を運ぶ事を美徳とする国民ですから!

大勢の人と共に参拝すると、安心感を頂け「もう大丈夫!」って思うのは不思議です。

正直、私は神社に参拝しても、神気なるものを感じれる事はなく、

神社は、昔からそのままの自然が残ってるせいか、自然霊しか感じれません。

でも、それがたまらなく心地良いので、

神社の周りの樹々と触れ合うのが1番の目的になっています。

ゴメンナサイ!


勿論!参拝する時は、水場で手と口を浄化して礼儀を尽くしておりますが・・・

ここで、またちょっと疑問です・・・


「汚れ」というものについてです・・・

私達は汚れ(穢れ)ているのですか?

本来、神に仕える巫女さんは、処女でなければならないのですよね?

人間をお創りになったのは誰ですか?

性行為は汚れているのでしょうか・・・?

汚れた行為(?)の末、赤子は生まれますが、

でも、

赤子は天からの授かりものなのですよね?

え!?一体どういうことでしょうか?


          以上が、私の不信の原因となる疑問です。



皆、あまり突っ込んだとこまでは、考えないようですが・・・

私は「昔からの言い伝え」を今一度、審査してしまうならず者です

日本を始め世界中の数ある神を全否定はしないけど、

もうそろそろ、神の捉え方にけじめをつける時期なのではないか?

もはや神話・伝統・文化でしかないのだと思うのは、この私だけだろうか・・・?


「遠くの神より、近くの神」と言うではないですか。


私の神様像は・・・!「無償の愛」の持ち主で、

      知らない事が無い全知全能存在です。

私が見た景色・そこのあなたが言った言葉・聞いた事・・・その全てを知っている!

そういう存在であって、

「条件付の愛」の持ち主ではありません!

本当の神を、多くは誤解したまま、

今に及んでも未だ、考えも何も変わらないままなのではないでしょうか・・・?







感謝・感動が全身を駆け抜ける時、

身体という服を弾き裂いて、外にまで膨れ上がるのを感じたことはないだろうか?

感動の鳥肌、つま先から頭のてっぺんまで毛穴が開いてエネルギーが迸る・・・

神との一体感とは正にこの喜びの最中にあるのではないだろうか?


たたり・不幸・罰・呪い・穢れ・汚れ・・・・

私の信じる神は、これらの言葉に「ノーサンキュー」と言うだろう。



    「不安な心の部屋に、神の座る椅子はなし」





最後に、

簡単に怒ったり、罰を与えたり、仕返しするような怖ろしい神!も、

本当に居るのだと思う・・・

でも、その創作者は!やはり「人間」だろう。







これで神の話は最終回です!・・・


  ここまでお付き合い下さり、ありがとうございました~!


逋ス鬮ュ_convert_20110904130747
これは、琵琶湖の白髭神社の奥にある「岩戸社」で、

竜蛇の神様(?)が、奉られているらしいのですが、

2日前、参拝に行った時に、この薄暗く見えない奥をフラッシュ撮影してみました・・・

すると!

左奥に、オーブが写りました・・・

すぐさま、もう1度撮影してみましたが、2枚目には写りませんでした。


拡大すると、5角形のオーブでした。

(この拡大写真を載せたいのですが・・・やり方が解らないので出来ませんでした)


主人は、フラッシュ撮影とかして罰が当たるかなっ?て、言いましたが、

「罰を持って人々を苦しめるような神は、神の名を名乗った人間だ!」って、

私は答えてしまいました・・・。







スポンサーサイト

コメント

ありが10!

えちゅ~ありがと~!
久し振りにPCの前に座りましたエヘへ。
(び~は、最近よくブログをサボるなぁ~)

そう、そう!えちゅ~が言う通り、自然への畏怖を「○○の神」と名付けたのが事の始まりだったと思う。

自然霊(人間を経験しない精霊)は本当に在るし、そういうものに神の名を付けたんだろうなぁ~。

それだけならまぁ~良いとしても、その神様像がアカンわな~。
それに神様という身分を崇高に、遠くに位置付けしてるのも変だよなぁ~。

納得出来ない。とか、附に落ちない。っていうものには、必ず隙や間違いがあるもんだよね?

えちゅ~確か前に言ってたよね?
神様は、そこら辺を、セッタで歩いてるオッサンと変わらず、すれ違っても気づかないかもよ!?って・・・。

ある意味本当にそうだと思うわ”・・・威風堂々気難し屋じゃないはずだよ!私は心底信じてる・・・神は、友達より友達だと!!!

妄想でもいい、えちゅ~も心で対話出来てるよね?

厳しいと言うより、いつも「好きにやってごらん!」と言う。

この世の悪いもの・・・戦争とかは、神のせいではなく
創作者人間が自由に創った現象なんだってね?

あ~ほんと。。。そうだ!って、納得するよネ。


えちゅ~また、こういう話に付き合って!

ありがとう~えちゅ~の神!!!


何度も許して

ただ まあ 土着信仰には 自然への畏れ(おそれ)の念から生まれたこともあるやろな

小さき人間として そういう認識の方法しかできなかったっちゅうことでしょうか・・・

何とも 歯切れ悪く 再度コメント
お許し下され 

しかと! お読み申した 忍忍

その通りだね

「神を名乗る人間」

echuは肉体を持たない裏の人間と表現したいです

スピ・精神世界の人は
偉そうに 大事な事伝えてないし 隠してるね
気がついてないのかな?

神がそんな ガチガチの肉体持ちみたいに
執念深いかっちゅうねん

安っぽい 人間チックな「神」の概念
狭い世界

神に拘って 神に縛られてるよね
最終回 しかと読んだでござる 忍忍(にんにん)

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。