スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SoL

太陽の周りを飛ぶ巨大な物体が昨年から話題になり

NASAはそれらが写りこむと後に映像を操作、修正するため

更なる疑惑を持たれている・・・。



【衝撃】太陽の周りを、地球サイズの超巨大UFOが周回している

私たちが生きていくのに、なくてはならない存在の太陽。
その太陽で、2010年1月以降、奇妙なことが起こっているようだ。
それは、太陽を周回するUFOが存在するかも知れないというのだ。
しかもその大きさは推定で、地球にも匹敵するほど巨大なものと見られているのである。

この情報は、昨年の1月以降にNASAが公開した太陽の画像が元になっている。
実はこのなかに、太陽だけでなく、奇妙の物体が写りこんでいることが発覚したのである。
その物体は、わずかな小さな点なのだが、その数は1つや2つではない。
なかには、人工衛星のように見えるものまである。

これに関して、疑問点は大きく分けて2つある。まず1つが、その大きさだ。
推定される大きさは、地球と同レベルに達するほど巨大なものだ。
そしてもう1点、太陽ほど大きな星のそばにいながら、
その引力に引き込まれていないのである。
しかも、公開画像を並べて連続再生すると、それらは複数存在し、
太陽を周回していることが分かるのだ。

謎の物体は昨年だけでなく、今年も観測されている。
今年、NASAが公表した太陽の画像にも、
同じような物体が写りこんでいることが明らかとなっているのだ。
昨年より鮮明に写っており、隕石などの自然物体でないことを見てとることができる。

ここまででも十分、脅威的に値する情報なのだが、
それらにも増して気がかりな点がある。それは、物体が発見される度に、
NASA自身が公開している画像に修正を加えているというのだ。
つまり、発見された物体を、削除してNASAのサイトに掲載しているのだ。
実は今年1月22日に投稿されたYoutubeの検証動画は、
3度にわたって削除されたとのことである。

太陽の周りを回るこの物体は、いったい何なのだろうか? 
NASAが公表しないとなると、私たちに真実を知らされることはないのだろうか? 
UFOというにはあまりにも巨大であり、
そのすべてが謎に満ちている。
                <2011年2月18日 ROCKET NEWS 24>





コレが何なのか?確かめたくても、確かめ様はなく・・・

これを知った当時、何度もこの動画を繰り返し見ていた・・・。

推測するに、

コレはただの何処かの星のスペースシップ以上の性能があるのではないだろうか?


画像を見ると、まるで太陽フレアにこの物体は分け入っているようである

しかも、その大きさは地球サイズに及ぶ。

誰かの解説で、この特徴的なエックスX的な形がどうのと言っていたけど、

私は光の玉の部分だけが、物体の形そのものだと思う。



毎日、陽の光を届けてくれる太陽・・・

そこで何が起きているのか? 

知りたくて、今ではすっかり「宇宙天気ニュース」を見るのが日課になった・・・。















スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。