スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の頂き方

淋しいなんて一度も思ったことはないし、言ったこともない

だから

淋しい人の本当の気持ちが知れない

でも、

想像力ってのがあるから、どんな気分かくらいは解る


         

自分の経験にないものを測るには想像力しかない


日本は「捕鯨」という文化があり

   他国も同じ様に文化・食文化がある

文化と言っても、それは時代と共に変わって行くもの・・・

私の世代は、小学校給食に好むも嫌うも選択の余地なしに「鯨肉」がメニューによく出された

「クジラの竜田揚げ」・・・串揚げになってて、旨かった

それから時代が進み・・・私にとっての「鯨肉」を振り返ってみたら

小学校の給食で食べて以来、その後2度と食べた記憶が無い・・・

地域にもよると思うが、関西の一般家庭の食事に鯨が並ぶというのは一般ではないし、

それは贅沢品として、缶詰やハリハリ鍋くらいだろうと思う


今、私にとって鯨肉とは・・・「危険」というシグナルが頭の中に点滅する

何故なら、これは悲しいことだが、子供には食べさせたくないから・・・だ。

海の食物連鎖の頂点にいる動物は、

汚染されてしまった海中の水銀を高濃度に蓄積してしまう・・・マグロも然りで、

だから正直、水銀が入っている肉を食べたくない・・・。



既に飽食の時代になり高蛋白なものが溢れる中ワザワザ鯨肉にこだわらないし、

時代のニーズからそれは外れつつあるもの。


だけど、先祖代々培われてきた捕鯨の技術や伝統がある

私たちには、鯨の遺伝子が刻まれてる

捕鯨に誇り高く生きてきた人々、今現在生きる人の暮らしはあるのだ・・・

そしてその「命の頂き方」は、一片も残さず無駄なく頂く


何処かの民族は、娯楽で動物狩りをし、一体、何種類を絶滅に追いやったか・・・?

そういう遺伝子を持った者たちが捕鯨反対運動をする

金持ち集団ならず者の捕鯨反対団体は、偽物のプロパガンダを掲げる

崇高な動物を殺して食べる野蛮な民族JAP!というレッテルを貼る

その基本になってるのが人種差別で、

更にその上を行ってる「白人至上主義」という団体だ


人種差別という言葉が自分に当てはまらない民族「日本人」にはワケが解らん


悲しいことに反対団体の言い分は一言で

「知能が高い崇高な動物を殺して食うな!」ってことだ。


? 崇高な・・・特別な生き物だって?・・・人間の次に崇高?



インドで崇高な動物は?・・・牛だよ! 牛は神様なんだよ・・・

インドの人から見れば「白人は神を毎日食べている!」ってなる


他文化に口を出してはならないのだ!



利口でかわいい犬や猫を食す中国

利口でかわいいイルカを食す日本

先立った同じ家族である人間を食す原住民


cove.jpg


そんなにショックかい?

言い出したらキリがないが、

最もおぞましいのがこれだ・・・

一瞬で、とんでもない数の家族を抹殺する兵器を持ち、

   しかも何度も使う民族もいるのだ


fc4429b1.jpg



人間は崇高だろうか・・・?

「人間は最も野蛮で、最も残酷な生き物だ。」



私たちは、手を血で汚さずして食卓に肉を出す


そんな私に出来ることは・・・?


誰よりも深く理解し、精一杯の感謝をし、命を頂くことだけ・・・。




スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。