スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の話・・・

只今、午前9時過ぎ・・・

太陽が昇ってもう星は見えなくなってるけど、

実際、今の星の位置はこんな感じになってるんだよ・・・



左に太陽、その右に3っつ重なってるのが「火星」「金星」「水星」

さらに右が「木星」 その右下が「天王星」次に「海王星」・・・

書いてないけど、もっと右を辿ると「冥王星」があって、見事に並んでるんだよ。

あ~「土星」はね、夜に東~南の空のおとめ座の「スピカ」と

ワルツを踊ってるみたいに見えるんだよ・・・


この2日、空が晴れて満月が美しいね、見た?

昨日は、満月の右横にさそり座の心臓「アンタレス」を見たよ

赤い星だから誰でも簡単に直ぐに見つけられる星だよ!


ちなみに・・・アンタレスの大きさは太陽を1としたら実に太陽の230倍の大きさ!

光の速度の宇宙船で、およそ500年後には到着できる星だ・・・。


それだけ途方もない遠さなのに・・・何故見えるの?

そりゃ~大きい星だし太陽と同じように輝き放ってるわけだけど・・・

実際こうやってその星の光がこの目に届くということは・・・?

光というエネルギーを確かにこの身が受けたということ。。


私は、見える星全てにそういう思いを持つ

     そして星一つ一つに畏敬の念を抱く。

計り知れない大きさと、時間という幻想を超越してこの目に届く小さな光1つ・・・

ここはなんと大きな世界なことか!

一体、何者がその小さく見える巨大な星に想いを寄せるだろう・・・?

紛れもなくこのワタシという意識はその星に想いを返す

その小さな光一粒に、光の返事をするんだ・・・

           アンタレス
               <アンタレス>

そして、そして・・・あちらの受信を確信する。


こんな小さな存在の意識をあの巨大な存在が知らぬわけがなかろう



地球という世界は勝手に24時間かけてグルッと回って・・・

太陽の周りを365日かけて一回りして・・・グルグル回って・・・を、

勝手にやってるようにも見えてしまうけど・・・そんで終わりか?

ただ、それだけ?

そんな・・・味気ない・・・、人は皆「詩人」なんだよ。

星を見れば、きっと心が騒ぐ


見える星の名前なんて別に知らなくてもいい。


ただ、それはむくちゃくちゃ遠く、巨大だ。

それを見ることが出来る・・・

何万光年という光を実際にこの目で見ることが出来るなんてアンタは凄いんだよ!







スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。