スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”・竜・)”龍”リュウりゅう~

リュウ・・・img55343597.jpg

りゅうを見たことありますか・・・?

私は・・・

家に2人もりゅうが居ます!

・・・と言っても、息子2人とも「りゅう」の字がつくだけですけど、

琵琶湖生まれだし、湖の守り手の竜に字をあてさせてもらいました。





「龍・竜」といえば伝説の生き物ですが・・・

竜や天狗は「自然霊」という仲間だそうで、

人間生を一度も経験したことが無い存在だそうです。


私たちにもそれぞれに強い縁があるらしく、

天狗さんなら、風の担い手をしてくれ

竜さんなら、空や水の担い手をすることで、

その人のお手伝い的な存在に近いそうな・・・(でも、人による)



これは、
かの霊能者・江原啓之氏の説によります


だけど・・・竜信仰っていうのかな、竜はカッコイイからか、

・・・そういうのがよく目に付く。

自惚れや×欲は、更なる勘違いを引き起こすもので、

度が過ぎると「竜にあやかりたい。」・・・

竜の置物、絵・造形物などを欲しまくって物質欲に支配され・・・

挙句の果てに、竜を信仰してるつもりが蛇に巻きつかれたようになる・・・

実際そういう人は多いのだそうです。

そしてそうです、竜じゃなく、蛇ちゃんがくっついてくるらしいです。

竜を崇拝し、奉るために、その念が歪んでしまうのですね・・・


だから

「信仰」とか「崇拝」・・・

 それは、いらぬもの”

信仰も、崇拝も、その根元は欲じゃ!


特殊能力者・・・霊能者・超能力者に対しても、

学びはけっこう。だが、身も心も傾倒しちゃならんのだ。


私には竜の守り神がついてるのよ”””って言う人が居る。

飛行機雲が崩れたものを写真に撮って、

竜が写った!と、その写真を誇らしげに見せてもらったことがある・・・

「山から天高く昇って行く昇竜なのよ!」な~んて興奮気味・・・。


その時、私にはこんな一句が浮かび上がった・・・。


「 自惚れて・・・己の足元・・・蛇だらけ。 」
                       by・B太



まぁ、だからね、崇拝とか信仰

それも度が過ぎれば厄介で・・・きっといつか痛い経験をするはずだ。

でも、それを知るための勉強だと思えば、

そういう人にムキになって説得しなくても、放って置くのもまた愛情。


そう・・・これも正に「勝手にしやがれ!」


見えない世界への探究心は大いに結構だが、

  時におかしくなってしまうのもまた人間。


アミ小さな宇宙人の中で

こんなニュアンスの言葉が確かあったと思う・・・・

「 足は大地に
         志は高く 」 みたいな感じの言葉

確かアミのお母さんの言葉だったはず・・・・。


 足はここにしっかり立ってなきゃ


生きながらにして、探求するんだから・・・ちゃんと立ってなきゃ。


でも、あとは「勝手にしやがれ!」













スポンサーサイト

コメント

昇龍

>家に2人もりゅうが居ます!

面白いですね。またちょっとびっくりもしました。
自分もいつやらか潜龍うんぬんって書いてましたし。

個人的に、
竜宮の姐君、未来の世を荷う子龍さまのお世話、ご苦労さまです。
姐君の両腕にこの地球の未来がかかっております。とても期待をしております。

わはは、重いですね。
でも結構まじです。
この”まじ”は、「不味」か「真面」かはご想像にお任せ致します(笑)
Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。