スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を迎える前に・・・

   桜は・・・桜は待っている

    sakura2.jpg


花も、鳥も、動物や人間たちも春が来るのを待っている・・・


私は・・・待っている

光輝く飛行体がここにやって来るのも待っている


助けてもらうためなんかじゃない!
    (いや、本当は地球に手を貸して欲しい)

 ただ・・・思い出したいのだ

 

人は何故わざわざ記憶を消してこの世に生まれるのか・・・?



「新しい体験をするために・・・」

「新しく発見するために・・・」

「いつか思い出した時の喜びのために・・・」



この中で、思い出しかけていることがある

これは傲慢なことだと思うし、妄想者かもしれないが、

UFOやその中に居る宇宙人のことは、

確固たる証拠もない中

確信・・・いや、そんなものでなく

私は 知っている・・・知っていた・・・・のだ

「知ったかぶり」なら・・・嫌な奴だし、反省もする

でも、なんらかの形で、コミュニケーションがあった

としか言いようがない。

だから思い出したい・・・・。         



・・・・ワタシのUFO遍歴・・・・・


幼い頃から、薄ら覚えがあった

その頃見るUFOには怖い存在を感じていたから

見たら走って逃げ隠れていた・・・・

いつも1人きりで遊んでいる時に限って現れたので

誰に言っても信じてもらえなかった・・・(父だけは信じてくれた)


ところが、十数年程前、ここ琵琶湖にやってきてからは

    怖いUFOを見ることが一切なくなった。


ここで見るUFOに対しては、言いようのない切なさや、

  望郷に似た不思議な感覚を覚えてしまう


そして確実にこちらを意識して現れている

こっちからは一方通行だけど・・・

ただ漠然とそう思う・・・・


こうしてブログを書いてることも知っているのだろうか・・・?


宇宙存在「バシャール」とダイレクトにコンタクトが出来る

ダリル・アンカ

彼の本を読み、その発信元のバシャールという特定の存在を
                  崇拝するわけではない。

「日月神示」というものを読み、その発信源を
                崇拝するわけではない。

崇拝とかそういうんじゃないんだ・・・

大切なことに気付かせてくれて「ありがとう」ということだけだ。



何処からの、誰からであろうと、自分の信念は譲れない。

私には、私の納得のいく信念・真理しかないのだ・・・

なんと言っても頑固だからどうしようもない。



その中でも殆んど全てに納得がいくのがバシャールの言葉だ。


日月神示については、WiKiを読んでわたしにはもう充分だと思った

「教訓」の文章を読んでいて・・・
          
非常に断言的な言葉を目にし、

白か黒か、という短絡的傾向にある人々にとっては

厚い信仰を寄せる発信源が語る言葉は、読んで字の如く、

まったくそのまんまの言葉を鵜呑みにしてしまうのだろうな・・・と

少し心配に思った部分もあるが、そもそも文中で断言すること自体を

他では低級霊の仕業だと説いている節がなんとも・・・・・

しかし、その他はなかなか鋭い突っ込みが面白い


<WiKiより転載・・・・>

人間霊の場合でも或種の霊は、
自分自身が高度な神界に住んでいると誤信しているものがいるが、
こうした霊が感応した場合は自信を以って断言する場合が多い。
人間の知らぬ世界の事を自信を以って強く告げてくるので、
判別は困難で多くの場合、審神者は参ってしまう。


神の守護というのは人間からは全然判らないものである。
判る様な守護は低い神や悪神の守護である。
悪神でも大将ともなればその守護は人間には判らない。


2重3重人格というのは2重3重の憑き物の転換によるものであり、
群衆心理とはその時の一時的な憑依霊達の仕業である。
また、流行病のほとんどが邪霊集団の作用や仕業によるものである。
         ↑ 
(これについては必ずしもそうではないと思うが・・・)

霊覚者や行者の中には奇跡的な事や非常識な行動をする者がよくいて、
一般人はそれに騙される事がよくある。
これらは、いずれも下級霊の仕業である。

人間界(現界)のことを良く知っている霊は
人間界を去って間もない霊か地上世界に長く住んでいた動物霊か、
人間に憑依していた霊である。
 (そうかなぁ~?そしたらその霊は差別すべき?
    でも、あなたも人間界のことを良く知ってらっしゃるのね)

我は「天照大御神」などと名乗る霊にろくなものはいない。
こうした霊に憑かれた人間は例外なく大言壮語するものであり、
眉唾ものである。
  (まったくその通り!)

 天界で起こった出来事は必ず現界にも起こる。
しかし、その時の現界の状況にもある程度左右され、
早くなったり逆に遅くなったりする場合がある。
また、時によっては順序が違う場合もある。
(丹波哲郎の話みたい・・・これが本当なら原発も天界にあるん?)


スミマセン・・・好き勝手放題に・・・

(でも本当は、言いたいことは判るんだけどね・・・・)


言葉は語っても語っても真意がなかなか伝わらない・・・



「テレパシーが出来たらいいのになぁ~」私がこう言うと、

旦那は「絶対嫌や!」って言った・・・・

男はテレパシーを嫌がる・・・

その理由?

それはね・・・・・・・言わないでおきま~す!


スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。