スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サティー

 ”自分に正直に生きてはいけない”

69edfbc77a417c2d5ed396df8a634518_m.jpg

自分というものの正体をはたしてどれくらい理解しているだろうか・・・?

頭の中でのお喋り・・・「私はこうで、ああで・・・」と、

いったものは思考と感情が絡んだもので、論理的な答えでは無い。


”自分の気持ち”というものは本当はお粗末な代物だ

それを世間では ”自分に正直に生きよう”などともてはやされている



気持ち、感情、というものの根底には実は

たいがい「欲」というものが支配している・・・

そのやっかいな「欲属」

食欲・睡眠欲・性欲・名誉欲・・・・(無知)・・・「怒り」

この誰しもが持って生まれた「欲」こそが感情の源になっているのだ


何かが起きる度、次から次へと沸き起こる感情というものと

 人はどう付き合えば良いのだろう・・・・・?


ここで本当に”自分に正直に生きて”しまったらどうなるだろう・・・?

「あいつがキライだ!」「憎い!」
   「殺してやりたい!」・・・という感情に従うことは

    確かに”自分に正直な行動”だ!

この世の事件は、そのほとんどがこういう

”自分に正直に生きた人”が犯人なのだ・・・


「欲」や「怒」りが心に生まれた時、

「これは欲だな」 「これは怒りだな」・・・ 

・・・・と、まず気付くことだ

この「気付く」ことをパーリ語で「サティ」(気付き)と言うそうです


欲や怒りでものが見えなくなると、感情に駆り立てられて

正常な判断ができなくなる。

それを抑えるにはまず、自分の状態がちゃんと見えることが鍵だ

それこそが「サティ」なんだ



日頃から・・・感情に操られる奴隷になるか?

それとも・・・感情を操る御者(ぎょしゃ)となるか?


日々、この感情というやっかいものを見つめ計るための

訓練を怠らないことだなぁ~と、思った。



以上は、
マスター「仏陀の言葉」を読んで改めて思ったこと。




感情とは、生物人体特有の産物にすぎない

感情が即、心だと決め付けてはならない

心には、愛しかない

大なり小なりの愛しかない・・・・・・・・by・beeta






スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。