スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まかはんにゃはらみた~♪

そこまでやるか?capera_3331ss.jpg

・・・っというくらいの試練の連続であ~る

課題+難題=試練@試験

も~イヤになる たまたま私に於いて今そういう時期なのである。


受けて立っているが、さすがに疲れている・・・


気合を入れるために叫ぶ

腹から力いっぱい「ゥア~~!!!!」っと叫ぶ

子どもはビックリするが、私の笑顔を見て気にするまでもないと悟る

まぁ、こんな私と暮らす子はこういうことには慣れっこだ

思考というものは「+と-」があって

マイナスに傾きだすとキリがない・・・ニュートラルに戻すために

私はよく叫ぶ

そうやって悪い考えを斬る。



誰よりも神を否定し、宗教を否定し、

誰よりも創造主を信じ、自惚れる者、な自分・・・


だけど「般若心経」という「唄」は、何故か好きだ

唄などと呼ぶと、教職者に叱られそうだが・・・


般若心経


・・・そのお釈迦様ってなにもの?


代々木八幡大日寺住職の「大栗 道榮」氏の著書

「ポケット般若心経」という本を

なんとなく本屋で手にとってページをめくってみました・・・

するとなんと!

「宇宙人」という文字が目に飛び込んできて・・・

あまり内容を確かめもせず衝動買いしてしまいました。



その中には、こんな面白いことが書かれていました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お釈迦さま」といわれる仏さまは、実は「宇宙という霊界」に

住んでいた「宇宙人」だったのです。

この宇宙人は、とても心がやさしいのです。

人間はもともとは仏心を持っているので、

誰でも修行をすれば仏になれることを証明するために、

宇宙霊界の星から地球にきました。

仏さまの言葉は「真心のことば」です。

これを「真言」といいます。

その真言の一字一字には、百千万無数の「宇宙の道理」が含まれています。


お経は、お釈迦様の死後、沢山の弟子が集まって自分達が記憶している

生前の「釈迦の説法」を寄せて集めて書き残したものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仏さまは、その広大無辺のすばらしい知恵で

「悟りの世界へ行く方法」を説き明かして私たちに

「物事を正しく理解しなさい。海のように広い大きな心で精一杯自分の

  命を生きなさい。海のように深い慈しみの心で、

              全ての命を生かしましょう!」と、

       この心の経のなかで語りかけています。

・・・・・・・・・・・・・
悟りとは、物事を正しく理解する知恵であり、それは自らの
                内側から湧き出るものである。
                        
                 <道榮>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            う~~~む。

「つのだ☆ひろ」のゴスペル風・・・










スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。