スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錬金術

「ダイアモンド」=(炭素・C6)
0483.jpg
ダイアモンドといえば・・・

地球上で最も硬度が高い鉱石で有名であるが・・・・・・・、



i_9934_c.jpg
同じ科学組織を持つこちらは「石墨」

全く同じ物質、炭素(C)から成る同じものなのに

この見た目の違いは何なのか・・・?

そうです、原子配列(結晶構造)の違いによります。

人間でも、同じ体なはずなのに同種類とは思えない違いが出るのと

同じですね・・・




さて、こちらはご存知「金」(AU・79)と・・・
gld4.jpg


液体金属の「水銀」(HG・80)
mercur.jpg

原子番号とは原子核中の陽子の数ですが

原子番号80の水銀と原子番号79の金

陽子の数がたった1つ異なるだけでこの違いがあります。

陽子80の水銀に電子ビームを打ち込んで

「ガンマ線」を発生させ陽子を1つはじき出すと

原理的には陽子79の金に変えることが可能だという。

ただ、その実験をやってみる価値は無いといわれている

何故ならその膨大なガンマ線を発生させれるだけの費用

だけでも何百億円もかかるはずだからだ・・・。

ブラックホールや、超新星爆発などから発生するといわれる

宇宙の「ガンマ線」

これがなければ金は作れないのだろう・・・


皆さんはご存知だろうか・・・?

この「水銀を金に変える」

これが正に、「錬金術」の発祥であったことを!

鉄、銅、鉛なのどの卑金属を、金や銀の貴金属に変えようとする技術のことを

本来は「錬金術」というのだ。

もともと、古代エジプトで発達した金属同士を溶解融合させて

合金を作る技術に端を発するといわれる。

その後、古代ギリシャの科学や哲学と結びつき

中世にはイスラム世界へと受け継がれる。

中世ヨーロッパのルネサンス期には、アラビア語からラテン語に翻訳した

イスラムの錬金術書が多数紹介され大流行した。

一方、錬金術は人間の肉体や魂までも完全に精錬しょうという宗教的、

神秘思想的な色彩を帯び、16世紀以降の近代科学の発達と共に

非科学的なものとして捉えられるようになった。

しかし、多くの発明や発見、薬品類や器具類を生み出した

錬金術師の貢献なくして、科学の発見はあり得なかっただろう。


鉱物とは地球そのもの

その種類は現在確認されているだけで約4200種類

その多様性・・・元素から組織構成の違いでこれだけ沢山の

個性が生まれるとは!正に驚愕だ!

ただの物質である石

深く見つめれば・・・そこに宇宙が見え、神がうっすら見えてくる

錬金術の流れがやがて、哲学や思想へ傾いて行ったことも納得できる。


922.jpg


最近・・・頭にの中にうるさく「キーワード」の様なものが閃く

「金」Gold

「太陽」

「渦」

「ガンマ線」

「元素」

「フラクタル」

「六芒星」・・・・etc そしてどこかでそれらを目にすることが多い
                            不思議だな



今日から「おうし座流星群」ですよ~☆

071105[1]

特徴として、ゆったり流れる大きめの火球が見られるかもしれませんよ!


~Shivai~

スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。