スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

On My Way 狼に学ぶ

狼・・・
651011_3148478.jpg
私は昔から動物が本当に好きで、野生動物研究家になりたかった・・・

でも勉強が出来なかったので、手っ取り早く動物臨床看護技師になった。

でも、相手は愛玩ペットとそのご主人・・・

目指したものとのギャップが大き過ぎ・・・直ぐ辞めてしまった・・・



狼が好き・・・

その生態を知れば、彼らがいかに高等で魅力的な動物であるかが解る。

厳格な狼独自の社会の規律があり

でもそれは、厳しい自然の中で行きぬき、優れた種を後世に残すための独自の法則。


群れのトップはオスとメスのツガイのリーダーで、

その後に強いものから順に順位がある。

繁殖行動はトップのツガイのみに許された行為で、子供もリーダーだけが産む、

それは、頂点を生きる彼らの数を増やさないための知恵と掟。

彼らの見た目や印象から、厳しく、気難しく、怖い性格と捉えられがちだが、

実は実は・・・非常に遊び好きで、怖い顔をしたリーダーのボスでさえ

子供と童心に返ってハメをはずして遊ぶ姿を見れば、

                きっとそのイメージは崩れる・・・


2911025682_bf92c0267c.jpg
物語ではお決まりの悪役を演じてきた「悪い狼」だが・・・

狼は普通、弱った草食動物を主に狙う・・・

弱った草食動物=老い&病気 なので、草食動物から見れば残酷でも

病気を早期に絶つ良い面もあるのだ。


人間が勝手に、管理した家畜に手を出す厄介者として仕立て上げた悪役でしかない。


それと、よく型破りで依存せず強い象徴を「一匹狼」というが・・・

彼らは単独行動の猫科と違って、独りでは生きて行けない・・・

はぐれ狼は、実際には年老いて、群れについて行けなくなった死期を悟った老狼か、

もしくは、身も心もボロボロな迷い狼で、狼社会はそういう狼に出会うと

普通は歓迎して群れに入れてくれる(順位は最下位だが)

思いやり行動がある優しい心を持った動物なのだ・・・

人間の子供を群れに入れ育てたケースが実際あったように・・・。



夜明け~1


厳しい自然の中で、長い歴史を生き抜いてきた狼・・・

彼らの瞳には、生きる知恵が全て見えていることだろう・・・

私は彼らに学ぶ・・・

言葉という伝達手段が無くとも、「生きる様」を見せて皆に行き方を教える。

万語るより、行動が一番説得力があるということだ・・・。


スピリチュアルなこともそうだ、語るより行うが早し!




~Shivai~

スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。