スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空の散歩☆”

秋ですね~

わたしにとって秋と言えば・・・

動く星やUFOを見る旬の季節でもあります。

それに夜空が澄んで星がとても美しく輝く日が続くので、

そんな夜は、
お布団に入るまでひとしきり星空を見上げています・・・
                
この頃は前にも増して動く星をよく見るので、

睡眠時間を1時間削って見上げてます。


それは広い夜空でも頭上辺りからポッ”と、現れて~

しばらく星の間を縫うように散策して忽然と姿を消します。


「ヤぁ!こんにちわ~”」と、心の中でわたし。

「そっち行ったら屋根に隠れて見えなくなってしまう!!!」と、

ベランダから身を乗り出した途端、

偶然かもしれないけど方向を急角度変て、屋根に沿うようにして見え続けたり。


飛行機も飛んでるけど、お構いなしなのは、高度が全く違うからかな?

でも、そのどれもは必ずひとしきり飛び回ったら姿を消す。



アルデバランがまるで星の編隊を組んだように近づく頃、

「おやすみ」を言って家に入る・・・・

毎回、そこで自分の身体がいかに冷えたかに気付くのだけど、

星を見ている間は全く寒さを感じないし、真冬でもパンツ一丁でOK!

風邪もひかない。(笑)



毎夜、星空を眺めている学者や、天体オタクの方々・・・

マジで、動く星見たことないの?????


そりゃ~望遠鏡で覗いていたら限られたスポットに絞られるから、

広く夜空を見渡せないかもしれないけど、

普通に見てたら絶対見ると思うけどなぁ~




   『もうすぐそこまで来ている。』

          
          そう思うのはわたしだけでしょうか???

   

スポンサーサイト

OFO

   こんにちわ~☆”

  いつもありがとう~☆””

   ここへ来てくれて・・・。


ってことは! = アナタとわたしは、何かが似てるんだと思います・・・

オタクは、オタクを呼ぶ・・・(褒め言葉です)

磁石や引力と同じ様な力がここでも働いているのだと思います。


大して面白い事も書けませんが、

毎日のように、立ち寄ってくれて本当にありがとう。。。



そう遠くない、いつの日か・・・

現実の出来事として、UFOの話題をここでお伝え出来る日が来るまで、

UFO以外の話で繋いでおいて・・・っと、思っています(笑)


Unconfined Flighting Object
未確認飛行物体「U・F・O」というその呼び名も、

Confined Flighting Object
確認された飛行物体「O・F・O」という呼び名で呼ばれる日が、いつか来るでしょう。


ユウフォーじゃなくて、オウフォーですヨ!




********いつもながら、急に話が変わります********
     

      ダウジング


つい先日、

遂に!「ペンデュラム」を持ちました。

悩みがあったのです・・・

誰にも相談出来ないので、

わたしを守護してくれる存在に相談したいと思い立ち、

これまで保険として持っていただけで、

一度も使ったことがなかったペンデュラムに手を掛けました。

一通り儀式を終えて、いよいよ精神統一が終わって、

わたしの身の精霊達に、これから質問をしていいかどうかを尋ねました・・・

すると、ナント!

ま・さ・か・の・・・・「No!」

と、出ました~”

なんで~?

何で?

ナンデ~~~”

???”

すると、ピンっと閃き、

「答えるまでもない」「思うが侭にせよ」と、心に声が浮かび、

応えてはくれないのだとすぐ自覚し、いつも世話になってるので(笑)

感謝を言葉にし、一瞬でペンデュラムを終える事になりました。


初めての体験で、そんなぁ~~~~って感じです。


ペンデュラムを占いの道具にしている人も居るみたいだけど、

わたしは、これを占いだとは思いません・・・

どちらかというと誰にでも出来る交霊術ではないかと思うし、

困った時の保険として持っています。


本当はこんな物の世話にならない方がいいに決まってるけど、

初めての体験で、「No」はないっしょ~”

少々の馬鹿馬鹿しさを感じながら、タンスの奥にしまい込んだbeetaでありました。


わたし程度が見るUFO

それは、空に現れる不思議なもの

遠い世界の光り輝く飛行機

パイロットはきっと・・・そう!

         古い魂の友人たち

     UFO0.jpg

度々、主張させてもらっていますが、

何処の誰であろうと、

空を長く眺めていたら、

誰でも空に不思議なものを見つける時は来る。


そこには、ただの雲が見えるだろうし、

ただの星が見えるははず。

でも、ある時

雲の中から、または、星と星の間に、

突然、何かが現れ出る瞬間がやって来る!



UFOの中のパイロット・・・

はわたしにとって、彼らは何者なのか?

「古い魂の友人たちが、遠い世界からわざわざ訪ねて来てくれた!」

わたしには、そう思うから、感動せずには居られない・・・・


波動が高いUFOか?低いUFOか?なんて・・・どっちでちゃ~いい


だいたい、類は類を呼ぶのだから、

わたしが出会うものは、わたし相応のものだろうし、

一体何を基準にしての高低差か?


どう見てもUFOだと思う物体

 「あれは何だ!?」という感覚はもう無く、

「他の用事で訪れている魂の仲間たちが、ついでに挨拶がてらに寄ってくれた。」

本当にそう思う。



得体の知れぬものを、探れるほどわたしは進化していないので、

フルに想像力を働かせ、察することしか出来ない。

だから、わたしはもしかすると、

ろくデモない低俗な闇のUFOを見て感動しているのかも知れない

でも、それでいいんだ

同じそれを見て、高いだの低いだの言う自分は・・・嫌いだ。



UFOを見た時、

テレパシチックなものをキャッチした人は居ないかな?

「中のパイロットの考えが解る」

正直、そんな感覚が、あるのが・・・不思議です。

 b0086362_024159.jpg

わたしもまるで、あの自由自在な乗り物に乗せてもらった様な気になる・・・・



不可視UFO

水産庁海洋調査船に乗った科学者の、UFO遭遇体験談・・・




こりゃ~きっと、不可視状態で飛行していたUFOとの

遭遇体験だったのだろう。


私達の頭上でも、しょっちゅうこの様な事が起きていると思う。

でも、レーダーを持ち歩いてる人は居ないから、気づかないだけだよ!


夜空を眺めていても、空間に何か違和感を感じる時がある・・・

そういう時は、「はは~ん。。。さては、不可視UFOが居るな!」って思う。


「彗星エレーニン」って・・・?

「エレーニン彗星」の事があちらこちらで騒がれている・・・・

が、その説はどれもが「不吉」なものばかり・・・!!!

地球で起きる大きな災害の原因は、正にこの彗星の影響であり、

大量絶滅を及ぼす起因だ!と、恐怖を煽るもので占めているのである。

ご存知、この彗星は、高度な知的推進装置とでも呼ぼうか、

一部では、彗星自体が宇宙船であると噂されているのだ・・・

しかも、その彗星の尾には無数のUFO群を引き連れている!そうだ・・・(?)


これは一部の説に過ぎないが、皆、大真面目に警告を発している・・・

これまで地球で起きた大きな地震や、火山噴火、はたまた過去に起きた

大量絶滅、地軸のズレは、この彗星による影響で、今年のこれから要注意!という説だ。

ちなみに、この夏以降の彗星と地球の配置は以下のようになってるらしい・・・・

    「 エレーニンの配置 」

・2011年8月31日 エレーニン彗星が裸眼でも見えるようになる

・エレーニン・水星・火星・地球 2011年9月06日

・2011年9月10日 エレーニン彗星が太陽に最接近する

・水星・太陽・エレーニン 2011年9月25日

・2011年 9月26日 エレーニンと太陽との最小角度が1.9度となる

・2011年10月08日 エレーニンと45P/ホンダ彗星は夜空で最も近い軌跡を描く

・2011年10月11日 エレーニンは地球から0.246auの距離に到達する。これは太陽との距離の1/4に相当する。

・2011年10月17日 エレーニンは地球と0.232auの距離に近付く。

・2011年10月20日 エレーニンは地球軌道に進入し、我々は引力を体験する。

・2011年11月02日 地球がエレーニンの尾に入る。

・金星・地球・エレーニン・水星 2011年11月11日

・太陽・水星・地球・エレーニン 2011年12月04日

・火星・エレーニン・木星 2011年12月25日

    
    < 最後の配置 >


「エレーニン・地球・太陽 2012年12月21日」


entry539b.png


・・・・・はぁ~。


でもワタシ・・・宇宙人のおじちゃんから聞いた事があるんだ・・・↓

宇宙には地球のような星はたくさん在る。

それには、それぞれの進化レベルがあって、

本当の意味で、高度に発達した文明はUFOのような外惑星に行ける様な乗り物を持てる。

それに乗って、他の未開文明の進化を助ける奉仕活動をするのだ。と・・・

しかも!

UFOのような乗り物は、未開な文明が持つ事は絶対に許されないので、

それで宇宙空間に出て、他文明を彼らが訪れるようなマネは不可能だ

だから「地球外」の宇宙空間で見るUFOに、未開文明の野蛮人が乗ってるようなことは在りえない。


地球で見るUFOの中でも、宇宙から飛来したものには邪悪なものはない、

と、ワタシは教えられた。(でも、地球製は・・・?)



だからエレーニンが、本当に彗星という大きなUFOだとすれば、

私は恐れない。


オマケにもう1つ!

なんで子供の頃、ワタシはあんなにUFOが怖かったのか・・・?を、聞くと

心の奥に本当はあるけれど、自分では思い出せない事ってあるだろう?

「心の何処かで知っている!」という強い衝動が、恐怖となって動揺させるのだよ。

という答えを頂いた・・・

UFO見たことがなくて、「見てみたい!」って、好奇心のある人でも、

実際、目の前に間近にUFOが現れたら!絶対、ビビルよっ!

安心して見れるには、ある程度の「距離」が、必要なのよ!


来年は何? 何が起きる年? って、聞かれたら一番にコレ!↓

 
     「隔離期間の終了」 パチパチ~♪




プロフィール

beeta

Author:beeta
毎晩夜空と睨めっこ・・・
星を食べてるbeetaです。

たまにUFOがやって来ます~☆”

2児とインコ2羽の母です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

地球の名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。